パイプライン

必要性

パイプライン用の土地区画の選択には、潜在的な経路を正確に評価する必要があります。土地のそれぞれの通路には独自の問題があります。場所、現在の土地利用、地形、既存のインフラおよび環境の懸念などです。いったん建設されると、パイプラインは、保守計画とセキュリティ運営のために監視する必要もあります。

課題

人里離れた荒涼な地形での測量は実施が困難で、危険な場合もあり、多くの場合高額になります。

ソリューション

有人および無人で空輸されたApplanixからのソリューションは、直接地理情報参照を使用して、パイプラインと土地利用の高効率性の航空的マッピング、そして資産点検を行います。これらのソリューションとしては、有人操作によるPOS AV、POSTrack、POSPac MMSまたは、無人操作によるPOSPac UAV搭載のApplanix APXボードセットがあります。

Pipeline

ご購入前に不明点をなくしましょう

御社のニーズと課題に合ったソリューションをお探しします。

セールスへのお問い合わせ

Facebook Facebook Facebook Facebook

To Top